ロシアン星人 アン の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日は新しいバラ

<<   作成日時 : 2007/06/02 07:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

この世の生き物は 皆美しいけれど、バラは本当に綺麗なんだ。

何百年も前の株に 人間が代々工夫していろんな種類のバラが
生まれるんだからね。            『 ぴゅう 』


画像

5月27日の アスピリンローズ ( 京成バラ園 )  ↑





ひょっとしたら 今年なんとなくバラの苗を買った人の家が
100年、200年後には新しい名前のバラを誕生させるかもしれないなんて、
気が遠くなる話だけど 素敵じゃないか。

『 ぴゅう 』

画像




さすがぴゅうお兄さん バラ通でチね。 (ホント?)
でも、100年って 何でチか・・・・?
 
『 リリ 』

画像




こちらは リリと同じ年に生まれた

: るる  2006年作出   ↓

画像

うーーん、僕も100年の事はよく判らないよ・・・・。
100粒のカリカリはお腹壊しそうだけどね。



それはともかく こちらはアンと同じ年に生まれた

: 黒蝶  2005年作出  

「 くろちょう 」 というんだ。  ↓

画像




私と相性がよさそうな色彩ね
ありがとう、ぴゅうお兄さん。

『 アン 』

画像




アンや リリや 僕達青いニャおんに似合うバラは
やはり 赤 だね。 

クリムゾンと スカーレットを混ぜて、ミルキーホワイトをあしらったような

: レッド ラナンキュラ    ↓

画像

まだ開いたのは見たことがないけど 和音のような 
フロリバンダローズ系の咲き方をするバラなんだって・・・・・。

和音の画像は こちらです。>> 和音



あたチには クリーム色が似合うと 最近思うのでチが…。
なにかいいバラさん ないでチか?      『 リリ 』

画像




だったら : アクロポリス ロマンチカ

クリーム色に淡いピンク そして淡い緑 
本当に穏やかな織物の生地を連想させるね。
柔らかな色彩にこだわりのある人が生み出したんだろうね。

画像





さて、ここからは 京成バラ園の ローズガーデン大温室で
今年話題の新作のバラを、僕が紹介するよ。    『 ぴゅう 』

画像





: アサフラン
 
サフランという染色香辛料が名前の由来らしいけど、
パエリヤが食べたくなっちゃうよ。  ↓

画像





丈夫そうな淡いグリーンに、中心がクリーム色の花びらの 

: レアンドラ  ↓

画像




なんともいえない色彩が輝く

: シャルマン   ↓

画像



淡いクリーム色とグリーン、印象的な形の花びらの

: グリーン マジック    ↓

画像




そして、今年ものすごく感動したのは 

: ホワイト ユニバース

画像



微妙なホワイトと淡いヒスイ色が神秘的で 天国のような白なんだ。

画像




天国のような白といえば

: ブラン ピエール ドゥ ロンサール

画像




なんだか スリスリしたくなる触感の
神様のくれた 新種のバラだよ・・・。

いい形のバラだよねー。 白ワインの色彩だと人間星人は言ってたよ。
                        『 ぴゅう 』

画像




春のバラは神秘的よね
ブルーアトラス的には 今年の京成バラ園の絶好・美品の盛りは
5月10日から 5月25日まで、と言ってたわ。    『 アン 』

画像




これからは 2番咲きのバラに期待だね。

この6月のはじめの週末も、来訪者でいっぱいになりそうです。

画像

 :   5月27日の京成バラ園


             今日のバラ  :  かざぐるま

画像

            クリックで拡大 ↑

        ( この日 最高のコンディションでした )


↓ バラの日々に ぽちっ☆と お願いします

ランキング参加中  猫ブログへ


↓ バラで消耗している人間星人に ぽちっ☆と お願いします

人気blogランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
ブルーアトラスさん、こんにちは。
今日も素敵なバラを見せていただいてありがとうございます。
バラの魅力に取り付かれた人々がさらにきれいなバラを生み出そうと努力してきた結果が今こうして見られるのですね。
すごく素敵なことです♪

ぴゅうちゃんもずいぶん詳しくなりましたね(笑)
それからアンちゃんやリリちゃんが生まれた年にできたバラもちゃんとあるんですね。
なんだかとても楽しいです。

後半のバラたちはまだ新しいバラなんですすか?
どれも色がとても素敵です。

先月は忙しくて一度も「大神ファーム」にいけませんでした。
バラが終わるまでに行かなくては!
とブルーアトラスさんの記事を拝見してあせっています(笑)

きれいなバラ、たくさんありがとうございました!
myutha
URL
2007/06/02 18:37
因みに下戸の飼い主の我が家では、ワインではなく魚の身の色が色彩の基準になっています;「マグロうまいな〜」
内部 正明
URL
2007/06/02 19:24
今日のバラは一段と素敵なような気がします。
アクロポリス ロマンチカ、芍薬みたい。なんとも表現しがたい色ですね。
今年の新作は驚きの連続です。
こんなデリケートな色がでるのですね。
ところで、こういう色は次の年でも変わらないのでしょうか。本帰りというか、もとの色に戻ってしまう、なんてことはないのでしょうか。
白いチューリップをうえたら、次の年には赤くなってしまった、みたいな、、、
tieta4u
URL
2007/06/02 20:47
今日もたくさんのバラを楽しませていただきました。
ブルーアトラスさんのおうちの3にゃんはみんなバラ通ですね。
さすがです。
京成バラ園、今が一番良いときですね。
行ってみたいな・・・。
「猫だらけ」の家主
URL
2007/06/02 23:10
ブルーアトラスさん、こんにちは
アスピリンローズ、きれいなバラですね。
最高のコンディションというだけあってどの写真もみな素敵です。
それにしてもバラの種類はたくさんあって私にはとても覚えきれません。
新しいバラを人々が作っていく。素敵な話ですね。
ブルーアトラスさん家でもいつか、アン、リリ、びゅー、そして虹のかなたのびゅうって作られてはどうですか。
作太郎
2007/06/03 08:42
ホワイトベースにちょっとだけ色味のついているバラはウェディングドレスのようなイメージですね! >6月ですし♪
ドレスやレースってお花をモチーフに作られてるのかな〜

バラの中心のぐるぐるっとした、まだ開ききっていない蕾の部分の神秘さ!
生命を感じさせますね。

色のお話、そうですね、アンちゃんはクリムゾンレッド、少し色の濃いリリちゃんはクリーム色、ぴったりです!
ぴゅうくんはアイスグリーンとかペールブルーかなぁ。蝶ネクタイが似合いそうですよっ (⌒.−)=☆
Misty
2007/06/03 13:56
確かに、バラの色合いってワインの色そっくり。フルボディのシックな紅だったり、透き通るような白だったり、絶妙なトーンのロゼがあったり。それにしても、このグラデーションがすごいです。交配だけでここまで作ってしまうバラ好きの情熱のたまものですね。
あ、今日はレッド ラナンキュラが霜降りの黒毛和牛♪
もう一つ気づいたのが、ぴゅうくんも「サバトラ」というくらいで青系なんですね。あおねこ三兄妹♪
ろぼっと
2007/06/05 01:02
レアンドラに一目惚れざます!!
ブルーアトラスさん、ここでは苗は売っていないのかしら?
あ、ど素人だから無理かもね(泣)
こちらで眺めるだけにしましょう。
りりちゃんの顔を下から撮したのと、アンちゃんが顎の下に手を入れて寝ている写真が、すごく可愛いです!びゅうちゃんは、さすがアダルトな雰囲気ですね。
色々世間を見てきたんでしょうな。。
にゃんこに薔薇園を案内してもらうわたしって。。?でもこういう案内ならいつでも大歓迎です。
一番最後の「かざぐるま」は可愛いですね。一重の薔薇というのもシンプルで新鮮です。
ところで、ブルーアトラスさんはどの薔薇が一番お気に入りですか?
ねじっこ
URL
2007/06/05 21:50
>myutha 様

myuthaさん、こんにちわ。
この春はかなりバラ園に通ったので、膨大なバラの写真があります。
なのに、相変わらずの更新ののろさ…お恥ずかしい限りです。。。
バラ園へ行く度、たくさんの新しいバラが生まれているのに、驚かされます。
バラを愛する人の情熱がひしひしと伝わってくるような新品種が多いです!
ぴゅうはベテランみたいな口を利いていますね(笑)。
アンとリリも勉強中です(笑)。

はい、新品種らしいです。
色が淡くて繊細なバラが多いですね。
ため息がでそうなほどやさしいバラたちです♪
大神ファーム、行かれましたか?
myuthaさん、お忙しいから大変ですね。
いつも、ありがとうございます♪
ブルーアトラス
2007/06/07 14:53
>内部 正明 様

内部さん、下戸でしたか!^^
マグロを見るとお酒をほしがる人間が我が家に1名いますニャ。(オットです♪)
ブルーアトラス
2007/06/08 07:29
>tieta4u 様

新しいバラ、微妙な色彩が多いですね。
美しい色というのとは違って、渋い色、不思議な色というイメージのバラがたくさんありました。
またUPできればいいなぁと思っています♪
アクロポリスロマンチカ、面白い色でしょう?形もカップのようで、これ以上開きません。
珍しいので人気があるようです♪

チューリップは本帰りってあるんですか!知りませんでした。
バラはそれはなさそうです。
土や肥料の量とかで濃さの違いが出る(大きさも)というのは聞いたことがありますが…。
ブルーアトラス
2007/06/08 08:58
>「猫だらけ」の家主 様

家主さん、お忙しい中我が家の3にゃんのたわ言にお付き合いいただきまして、ありがとうございます(笑)。
猫たちも飼い主に隠れてバラの勉強をしていたようで…(そんなわけないですね:笑)。
京成バラ園、時の経つのを忘れさせてくれるところです♪
家主さんも機会がありましたら、いつかいらしてくださいね^^♪
ブルーアトラス
2007/06/08 19:30
>作太郎 様

作太郎さん、こんばんは。
アスピリンローズ、気に入っていただけましたか。よかったです♪
新しいバラはものすごい勢いで増えていってるようです。
バラを愛し、作る人の情熱が込められているのですね。
我が家はまだバラを育てる段階には至っておりません…。もっぱら撮るほうで精一杯の状態なんです(泣)。
ブルーアトラス
2007/06/08 19:43
>Misty 様

ホワイトユニバースやブランピエールドゥロンサールは、ちょっと淡い色がかかったやさしい白ですね。
う〜ん、ジューンブライドにピッタリですよね〜♪
>バラの中心のぐるぐるっとした、まだ開ききっていない蕾の部分の神秘さ!
↑そうですね!
生命の源がそこにある…引き付けられますよね☆☆

アンとリリに似合う色のバラ、ぴったりといってくださって、ありがとうございます〜♪
ぴゅうはアイスグリーンかペールブルーですか。
なんてハイグレードな…!(^^)♪
蝶ネクタイが似合うといわれて、ぴゅうは舞い上がっていますよぉ〜(^0^)♪
ありがとうございます!
ブルーアトラス
2007/06/08 21:51
>ろぼっと 様

そうですね! 赤ワインに似た色の赤いバラ(フルボディ…ゴックン♪)、多いですね〜♪
ロゼや白ワインも…。
ろぼっとさんはワインはどれがお好みですか?
あ、日本酒のほうが『通』でしたね♪
レッドラナンキュラ=霜降り黒毛和牛、大爆笑です!!すごい!
紫キャベツといい黒毛和牛といい、バラはやはり高級志向になりますね♪
あはは、ぴゅうも縞はありますがいちおう青猫ですね〜♪
地味〜な色の3兄弟です(^^;)。
ブルーアトラス
2007/06/09 11:42
>ねじっこ 様

ねじっこさん、レアンドラ気に入ってくださいましたか♪
私も大好きなんです^^!
京成バラ園では隣のガーデンセンターで苗の販売も行っております。かなり豊富な種類の苗がありました。
人気のバラの苗はたちまち完売するようです。
レアンドラは新種なので、発売はまだ先のようですよ。
インターネットでも販売しているようです。
「京成バラ園」で検索してみてください。盛りだくさんの情報もあって、なかなか楽しいHPです♪
あはは、我が家の猫も寝そべりながらバラの案内なんて、お行儀が悪いですね〜!!(^^;)♪
かざぐるま、かわいいですよね♪
私もこの花で一重のバラの美しさに目覚めました♪
一番気に入っているバラ、、、たくさんあって、ひとつに絞りきれないのですが…。和音が好きです。
今年はアンティックレース、るるにハマりました♪
まだまだいっぱい…!!きりがありません…^^;
ブルーアトラス
2007/06/09 12:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今日は新しいバラ ロシアン星人 アン の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる