ロシアン星人 アン の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 京成バラ園の花たち

<<   作成日時 : 2007/06/15 01:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 17

アジサイが美しく色付きはじめ、14日、中国地方から関東地方が
一気に梅雨入りとなりました。

画像

これはかなり遅い記録なのだそうです。
空梅雨という予想もあり、この夏の水不足が心配されますが…。



さて、これは何でしょう?

画像


きゃ〜〜〜っ 白い毛のおばけーーっ
たチけて〜〜        『 リリ 』

画像

リリちゃん、あなたのほうがよっぽどコワイですよ…

これはうちのすぐそばの畑の栗の木ですよ。
すごい勢いで花が咲いています。      『人間星人 』


ええっ これもお花なんですか!
私もびっくりです        『 アン 』

画像



我が家のにゃんず的には、花といえばバラのイメージができちゃってる
んだよね。僕もこれには驚いたけど…。    『 ぴゅう 』

画像



驚かせてごめんね〜 いろんな花があるんですよ。

さて、前回で終了したバラ園通いですが、京成バラ園にはバラの他にも
たくさんの花が咲いていたんです。

画像

ほんの一部ですが、ご紹介しましょう。


まず、5月9日のクリスマスローズ。
バラ園の入り口で、落ち着いた渋い色で静かに咲いていました。

画像



同じ5月9日、植え込みの木が美しく満開を迎えていました
ピラカンサ( トキワサンザシ )だそうです。バラ科の木です。

画像



花のアップです。
コロコロと丸い粒みたいな蕾がかわいらしい花です。

画像
           
               ↑クリックで拡大


すごいお花の数ね。バラの中心も宇宙みたいだけれど、
このお花も天文学的な数だわ。       『 アン 』

画像



黄色いオダマキも日陰にひっそりと咲いていました。

画像



花のじゅうたん これは5月18日のスイートアリッサム
(別名:ニワナズナ)です。

画像



淡い紫やピンクや白の4弁の花がぎっしりです

画像

               ↑クリックで拡大


あたチはテンモンガクテキなんて、むずかチいことはわからないけど、
お花のベッドで寝てみたいな〜     『 リリ 』

画像



そしてバラ園の奥、林の手前に大量に咲いていた紫色の
アグロステンマ。

画像



日常の出来事や花のことを詳しくご紹介してくださる
 ねじっこのしっぽ の ねじっこさんのお庭には、ムギセンノウ
という花があります。とてもよく似た白い花です。

調べたところ、和名がムギセンノウ、ムギナデシコというそうで、
同じ花でした! ピンクもあるそうです。

画像



風に吹かれるアグロステンマ(ムギセンノウ)。
和名のほうが覚えやすいですね。(笑)

画像



そうして、そのすぐそばに たわわに実った桑の実を発見!
ねじっこさん、京成バラ園にもありましたよ〜
2センチはあろうかと思うほどの大粒の実が黒く熟していました

画像



人間星人は子供の頃、この実をよく食べたんだって。
懐かしくて手が出そうになったらしいけど、そこは公共の植物、
グッと抑えてカメラを向けたら、画像がブレちゃったんだってさ。
下心があると、いい写真は撮れないよね〜
                    『 ぴゅう 』

画像

どの花も、バラ園のスタッフの方々の日々の努力と細やかな
手入れのおかげで、美しく咲いていました。
ご苦労様です。 ありがとうございました



         きょうのバラ  :  アンティークレース

画像

この春、心惹かれたバラのひとつです。

退色してもなお、淡い不思議な色合いを保ち、見る人の目を
楽しませてくれるバラです。

画像


これでもか、というほど撮りましたので(笑)、もう一枚
おまけ画像です

画像




夏を前に日焼けして黒くなっている人間星人に
↓ ぽちっ☆と お願いします

ランキング参加中  猫ブログへ


これ以上 シミは作りたくないと焦っている人間星人に
↓ ぽちっ☆と お願いします

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
クリスマスローズは寒さに強く育
クリスマスローズは寒さに強く育て方は比較的簡単です。また常緑樹の多年草であるため、一度育てると毎年花を楽しむことができますし、緑の葉は1年中観賞することができます。日本の冬にも十分耐えることができますし、水やりにさえ注意をすれば初めてでも簡単に育てることができます。クリスマスローズの育て方は簡単ですが、いくつか注意しなければならないことがあります。まず水やりですが、乾燥には強いため乾いたらたっぷりと水を与えるようにして下さい。直射日光は嫌いますが、明るく風通しがいい場所を選ん... ...続きを見る
クリスマスローズの育て方
2007/09/30 18:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
ぴゅうちゃん、痩せましたね。
別猫さんみたい・・。
ティファとヴィヴィにこの姿を見せなくては・・。(笑)
今日もまたたくさんのお花を見せていただき、楽しませていただきました。
栗の木、アリッサムは壮観ですね。
黄色のオダマキも珍しいですよね。
リりちゃんのお顔も楽しませていただきました。
「猫だらけ」の家主
URL
2007/06/15 07:43
ブルーアトラスさんこんにちは。
そちらも入梅しましたね。
こちらも今日は朝からしとしと降っています。散歩にいけない誰かさんは仕方なく寝ています(笑)

栗の花、すごいですね。
リリちゃんがびっくりするのもわかります。
ブルーアトラスさんのバラへの思いは本当にすごいと思っていましたが、バラ以外のお花もちゃんと押さえていてますますすごいです!

アリッサムのじゅうたんも素敵。
ここはバラ以外のお花も充分楽しめますね。
クリスマスオローズ、大神ファームのエントランスにもあります。エントランス向きのお花でしょうか(笑)。

ブルーアトラスさんもねじっこさんのようにお花博士になってますね。
頼もしいです!

ぴゅうちゃん、本当にすごくりりしくなりましたね。

今日のバラも花びらの感じがいいですね。
たくさんのお花、ありがとうございました!
myutha
URL
2007/06/15 10:18
ブルーアトラスさん、こんにちは
ブルーアトラスさんのブログは動物と自然がいつもいっぱい、とても癒されます。
アグロステンマ(ムギセンノウ)。
そういうんですね。今日知りました。

ワタシも外に出ないわりに日焼けしている人間星人ですが、ポチ2つ。
素敵な花をありがとうっていって帰ります(笑)
作太郎
2007/06/15 12:27
わぁ!今日の記事も豪華ですね!
そんな華やかな記事の中にリンクしていただいて、ありがとうございます。
わたしも「アグロステンマ」と書こうと思ったのですが「ムギセンノウ」の方が好きなのでその名前で書きました。ピンクも綺麗ですね!
栗の花を見上げる「りりちゃん」の顔に爆笑しました。りりちゃん、びっくりし過ぎですよ。。
桑の実も見つけてしまったなんて、すごすぎ!食べられなくて残念でした^^;そうね、下心があると上手く撮せません。
アンティークレース、素晴らしいですね!わたしも大好きになりましたよ。
今日もたくさんの美しい画像、ありがとうございます。

ねじっこ
URL
2007/06/15 16:30
なんだか、灰色のオバケが「白い毛のオバケ」と言っても説得力ないなぁ。栗の花、遠目に見るときれいなんですけど、あの匂いがねぇ。
桑の実、懐かしいですぅ。よく食べてました。ぴゅうくんの解説がストライクすぎて何も言えません。
梅雨入り早々、明日は天気がよいとか。いいんだか悪いんだか・・草花にもっと恵みの雨を〜ですよね。お世話されてる方、たいへんだろうなぁ。
ろぼっと
2007/06/16 03:01
あ、これ以上「シュミ」は作りたくないろぼっとでした。
ろぼっと
2007/06/16 03:02
バラの美しさもニャンコの可愛さも天文学的ですね。ついでに我が家の赤字も・・・
内部 正明
URL
2007/06/17 12:43
「アンティークレース」はドライフラワーの花束かと思ったくらい、シックで落ち着いた色合いでステキですね♪
一枝でちょうど花束みたいに咲いてるので、余計にそう見えちゃいました。
あ、そうそう。 なにか懐かしい感じがすると思ったら、セピア写真みたいなイメージです!

今回は小さい花特集ですね。
どれも満開ばかり。 毎日毎日、草花を見て歩いているからこそ、一番良い状態で撮れるんですね。愛情が感じられまよ〜
小さいからこそ寄り集まって咲くのでしょうか。ムギセンノウの群れはホントにきれいで大好きな光景です!
Misty
URL
2007/06/18 00:21
栗?
ええ?
うちの近くにも栗の木は多いのですが、こんな感じに花が咲いているのを見た記憶がないです・・・
種類が違うのかなぁ。
今日も沢山の素敵な花が一杯で、、、
なんか酔った様になりました。
tieta4u
URL
2007/06/18 06:11
>「猫だらけ」の家主 様

はい、ぴゅうは1年前は7キロありましたが、現在5キロ弱です。
さすがに2キロ以上違うと、別猫みたいですね。本猫も体が軽そうです。
ぴゅうの事に関しましては後日アップいたしますね。

バラ園ではバラのほかにもたくさんの色とりどりの花が私達の目を楽しませてくれました。
あまりにきれいだったので、シャッターを押したものを集めてみました。
楽しんでいただけたら幸いです♪
アリッサムはかわいい花ですね。
黄色いオダマキも初めて見ました。
リリがすごい顔をしていたので、ついこんな展開に…(笑)。栗の花に失礼でしたね(^^;)。

ブルーアトラス
2007/06/19 18:48
>myutha 様

myuthaさんこんばんは。
入梅宣言が出されて以来、こちらは雨が一滴も降りません(涙)。
大分のほうは雨のようですね。小豆ちゃんにこちらの青空を分けてあげたいです!(笑)

栗の花、ものすごい勢いで咲き誇っていました!
あまりにすごいので、リリを驚かせてみました(笑)。
バラ園ではバラの他にもたくさんの花がバラに負けじと咲いていました!
これはほんの一部です。もっと撮ったつもりだったのに、意外と少なかったです。。やはりバラの魔力に負けたのでしょうか?(笑)
アリッサムのじゅうたんはとても素敵でした♪
クリスマスローズは派手さはないけれど、じっくりと見るとかわいい花ですよね。大神ファームもエントランスで咲いていましたか♪^^

あはは、私はとてもねじっこさんの足元にもおよびません(汗;)。
ねじっこさんの博識にはいつも唸らされますね!
私も花図鑑を買って(これからです!)お勉強したいと思っています♪

ぴゅうはずいぶんやせちゃったでしょう?それなりの事情があったんです。
後日UPしますね。
ブルーアトラス
2007/06/19 21:21
>作太郎 様

作太郎さんこんにちわ。
アグロステンマ、なかなかきれいな花ですよね。私もバラ園へ行って、今年初めて知りました。
作太郎さんは外へ出ないわりに日焼けをしているんですか?なぜでしょう??(笑)
ポチ、はい、ありがとうございます♪
ブルーアトラス
2007/06/20 13:52
>ねじっこ 様

ねじっこさん、またまたお返事が遅くなって すみません!(汗;)
「アグロステンマ」今回バラ園で見て、はじめて知りました(笑)。でも名前が一度では覚えきれなくて、、、。
ねじっこさんがブログでご紹介されていたムギセンノウとよく似てるなぁ、と漠然と思っただけでした。
色違いと知って、嬉しくて早速リンクさせていただきました(笑)。
私の花知識なんて、こんな程度です(泣)。ねじっこさん、これからもいっぱい教えてくださいね♪^^;
リリは顔も性格も面白い猫(かなりユニーク)です。ギャグ系…笑;
桑の実、とても大きかったです!
うちの田舎の2倍はありました。ですから、生唾ゴクッ。。(笑)食いしん坊です!
土壌の栄養がいいのでしょうね♪
アンティ−クレース、気にいってくださってうれしいです!(^^)♪
ブルーアトラス
2007/06/21 13:14
>ろぼっと 様

ろぼっとさん、お返事が遅くなりまして、すみません!
あはは〜、灰色のおばけですよね〜♪
このリリの顔!かなりコワイです♪
えっ、栗の花って匂いがあったんですか?知らなかった…!☆
ということは、私はいつも遠目から見てたんですね!
桑の実、ろぼっとさんも食べましたか^^。私も子供の頃、指先を真っ黒にしながら食べまくりましたよ〜♪
もう久しく食べてないので、のどから手が出るほど食べたかったんですぅ(笑)。
ブルーアトラス
2007/06/22 03:46
>内部 正明 様

赤字がテンモンガクテキなのは困りますが、黒字が天文学的になってみたいものですニャ。(ありえないなぁ…泣;)
ブルーアトラス
2007/06/22 07:50
>Misty 様

「アンティークレース」京成バラ園で 今年初めて地植えされました。
開花が比較的遅いタイプで、まだかな、まだかな〜と 行くたびに眺めていました。温室咲きより、ずぅっと力強く見事に咲いてくれました♪
ほんと、ドライフラワーみたいに見えますね。フワフワのドライフラワー(笑)。
一枝でそのままかわいい花束になりそうですよね♪
あ、セピア色の写真、イメージぴったりです!Mistyさん^^♪

バラだけでなく、小さな花も楽しんでください、というバラ園の細やかな心配りが感じられました♪
ムギセンノウ、心惹かれる素敵な花ですよね!群れで咲いていると本当に見事ですね^^。
来年も同じ場所に咲いててほしいなぁ、と願っています♪
ブルーアトラス
2007/06/22 08:30
>tieta4u 様

栗の花、今年はものすごい勢いで咲いていました!私もこんなすごいのは始めてみましたよ!^^
今年は当たり年?(笑)実もたくさんなるといいのですが…。
でも、よそのおうちの畑なので、私達の手に触れることはありませんが…(泣)。。
今回は花がメインで、猫は添え物になってしまいましたね(笑;)。
ブルーアトラス
2007/06/22 08:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
京成バラ園の花たち ロシアン星人 アン の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる