ロシアン星人 アン の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ぴゅうの パン。

<<   作成日時 : 2007/06/20 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 19

最近 我が家では異変が起きています。

画像



実は ぴゅうお兄さんが浴室の脱衣所のせまーい所へ隠れたまま
何日も出てこなくなってしまいました・・・・。   

『 アン 』

画像





だって この家にはアンより小さなリリという子が住んでいたんだ。

『 ぴゅう 』


1月、我が家に来たばかりの頃の (左) リリ    (右) アン

画像




でもある日目がさめたら、小さなリリは いつの間にか どこかへ
消えてしまって、熊のような大きな子がすごい迫力で部屋中を
走り廻っていたんだ。
驚いたの何の…

『 ぴゅう 』

画像




ぴゅうお兄さん あたチは リリでチよ。  
7ヶ月で成長しただけでチ。 

『 リリ 』

画像




嘘だね、リリは アンの妹分だから アンより小さいはずだよ。

まあ そんなこんなで精神的にデリケートな僕は 
環境の変化に疲れちゃって 免疫力が落ちて 口内炎に
なってしまったんだ・・・・・。

何をしても痛くて痛くて…。
じっと動かないで我慢して隠れているんだ。     

『 ぴゅう 』


1月末の (左) リリ    (右) アン

画像



去年の暮れから なにかと激動の我が家…。
びーおじさんとの別れに リリとの新しい生活、
そして アンのおむつ騒動・・・・・・・・ 。

ぴゅうにはかなりのストレスだったのでしょう。



病院に何度も通院し、定期的に薬を与えているのですが
口内炎は完治しません。 


最近は症状が和らいだようで、食欲も戻りつつありますが…。

何度も餌で口が痛んだせいか、すっかり食事恐怖症。。
人間が手で差し出した器からしか食べなくなったりと、
まだ トラウマ気味です。





だって、僕一人で食べると痛いけど 
人の差し出す器から食べると不思議と痛くないんだ・・・・。 

みんなも覚えておいたほうがイイよ 。    


画像





はーい。 お大事にね ぴゅうお兄さん。    『 アン 』

画像




でも それは単なるすりこみ効果にすぎないのですが…。

体重もずいぶん減りました。
1年前は7キロあったのに( これは太りすぎ…汗; )、
現在は4.5キロ位です。 
これ以上は 痩せてほしくないというのが正直な気持ちです。




そこで またまたオットが一言   

「 よし、ぴゅうの パンを焼こう!! 」

そういえば ぴゅうはチビの頃から袋入りのコッペパンに噛み付き
ボロボロにしたり、フランスパンの生地を欲しがったりと、
パンが好きでたまらないようです。

でも、いくら美味しくでも 有塩バターや塩のたっぷり入ったパンは
人間向きで、猫の体にいいはずは ありません。




だから 塩抜きで内臓に優しい僕のパンを作るんだよね。
柔らかくてバターの香りのするやつを・・・・。  

『 ぴゅう 』

画像



そう。
そして オットにすれば生まれて初めてのパン作りです。

毎日のように手作りパンを焼いている うずちゃんの うずちゃん日記 に
触発され、いつかパンを作りたい、と思っていた オットでした。

強力粉とドライイーストを購入。
何年も眠っている ケーキ作り用のアイテムもパン作りに
応用できるので 本日、作成 ぴゅうのパン !!

画像画像



うずちゃんのブログ&手作りパンの本を片手に
オットのパン作りスタートです

塩分 ゼロ。 無塩バターは控えめ。 イーストはアップルジュースで
発酵促進。 焼き上げはオーブンでなく 鍋で…。( 少量ですから:笑 )


画像画像




完成品はこちらです     

画像


さあ、ぴゅうちゃん食べてくれるかな〜?

なんと パンの柔らかな生地がお気に召したようで
猛烈にパクつきました。    

口内炎でも 痛くない食べ物 発見 !!

画像




ぴゅうのパン おかわりの画像です
しっかり完食に 製作者の オットは もう、大喜び

きつね色の硬い外皮は 牛乳に浸して柔らかくし、
これもやはり完食
今日のぴゅうは本当によく食べました
食べる事で、免疫力が高まればいいのですが……。

画像




試行錯誤の 第二弾も焼きあがりました。

試食してみると、バターの香りがほんのりとして、塩分が
なくても 結構美味しいのでした

画像




いいなあ、 ぴゅうお兄さん。
なんだかひいきされてるみたい・・・・・・・・・。     『 アン 』

画像

ちょっぴり羨ましげな アンでした。




             今日のバラ  : 緋衣 (ひごろも)
画像

            クリックで拡大 ↑




↓ デリケートな ぴゅう に ぽちっ☆と お願いします

ランキング参加中  猫ブログへ


↓ 頑張る ぴゅう に ぽちっ☆と お願いします

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『手作りパンの本』
手作りパンの本 著者:山本聖 出版社:グラフ社 発行年月:1999年2月 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・... ...続きを見る
手作りパンの人気レシピ
2007/08/26 14:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
体重が減ったって、そんな異変があったんですね。ぴゅうくんお大事に。ヒトだと口内炎はビタミン摂取で回復したりするらしいですけど、ネコさんはどうなんだろう?
それにしても、またしてもご主人さんやりましたねぇ。前回のアンちゃん用おむつに引き続きぴゅうくん用パン焼き。実は昔パン屋さんしてたなんてこと無いですよね。初めてとは思えません。見事です。
そうそう、アンちゃん、みんな順番にひいきしてもらえるんだよ。リリちゃんは、そろそろ肉襦袢を脱いだ方がいいよ。え、違うの?じゃ親方に弟子入りを。
そういえば、ご主人さんの目はもう大丈夫ですか?
ろぼっと
2007/06/20 23:48
びゅうちゃん、大変ですね。
うちのブログにリンクしてありますが、あびこ動物病院というところで代替療法の一環として、口内炎にアロエべラジュースを勧めておられます。
送ってくれるようですから、一度病院のブログをご覧になったらどうでしょうか。
http://homepage3.nifty.com/abikoah/

パン、食べてくれてよかったですね。
猫はイーストが好きだから、イーストの入っているパンは大好きですね。
tieta4u
URL
2007/06/21 02:20
ぴゅうちゃん、ちょっと痛いいたしい。
口内炎、早くよくなるといいですね。

すかさず、パンを食事にするなんてブルーアトラスさんの旦那さんは機転がききますね。
頑張る ぴゅう に ぽちっ☆として、よくなること祈ってます。
作太郎
2007/06/21 08:11
早朝からコメントをありがとうございました。
ぴゅうちゃん、そんなことがあったのですね。
口内炎だとカリカリは痛そうですよね。
どうぞお大事に。
さすがおとうさん、前回のオムツに続き、今度はパン作りに挑戦されたのですね。
初めてとは思えない素晴らしい出来上がりでしたね。
ぴゅうちゃんも食べてくれて、よかったですね。

うちもルシアンとチェルシーは一人ご飯を食べるより、私が背中をなでてやっていた方がよく食べます。
多頭飼いではよくあることのようです。
繊細な猫にリリちゃん、コマリンガーは要注意ですね。(笑)
「猫だらけ」の家主
URL
2007/06/21 09:02
ブルーアトラスさんこんにちは。
遅くなってごめんなさい。
ぴゅうちゃん、本当に繊細なんですね。
元気なアンちゃんとリリちゃんに囲まれ、ビーちゃん亡き後、どう接していいかわからなかったのですね。
そんなぴゅうちゃんがいとおしくてたまりません。
アンちゃんのおむつに続いてご主人様の愛情深さに感動しています。
初めてのパン、とてもおいしそうにできてぴゅうちゃんも満足して食べてくれて本当によかったです。
ぴゅうちゃん、たくさん食べて元気になって免疫力回復してね。
小豆も先日心因性振戦になったり、猫は本当に繊細な生き物ですね。
ぴゅうちゃんが早く元気になるように祈っています。
myutha
URL
2007/06/21 10:11
ひきこもりの理由が不思議な童話みたいで、かわいいのですが、あまりにも痛々しいぴゅうちゃんのしかめっ面!(>_<)

シャアもたまにストレス→口内炎→食欲落ち、、なのでお薬常備です。(ビタミンCの入ったマキシガードとかいうモノ)

ぴゅうちゃん、パンの香りが好きなのかな?
小さい頃のすり込みは、弱った時にこそ出てくるんですね。 覚えていてくれてよかったねぇ、ぴゅうちゃん♪
手作り焼きたてパンは、心と身体にホカホカですね〜 (涙なしには読めませんでした。感動〜)
いっぱい食べて元気になって、また面白い解説を聞かせてちょだいね (^0^)
Misty
URL
2007/06/21 12:58
遅くなりました。
ぴゅうちゃん大変でしたね!
ねこちゃんにも、口内炎って、あるんですね! 人間なら「ビタミンC」補給で完治。って、聞くけれど・・・
あー、でも、旦那さまスゴイ!!
完璧に「パン」完成!&ぴゅうちゃん食べてくれてホント良かった(^−^)★
愛情たっぷりパンはとっても・とっても
美味しかったでしょうね♪
ド素人パン作りを参考にして頂き光栄です。  早く、良くなりますように
お大事にして下さいね!
ブルーアトラスさん&旦那さま。
お2人とも、看病疲れで倒れないで下さいね。
うず
URL
2007/06/21 17:02
そんなことがあったんですね。。!
びゅう君、ちょっぴりスリムになったと思ったら、ストレスが原因だったなんて。
可哀想でした。ごめんね、ねじおばちゃんは知らなかったよ。
それにしても「アンちゃんのオムツ作り」でも驚いたけど、ご主人の愛情には本当に頭が下がります。「ハグ」して「チュウ」したいほどです。あ、嫌ですよね。。すみません。
この画面を保存しておいて、いつか我が家の子たちにも手作りのパンを作ってあげられるようになりたいです。
うちも「おはなさん」が少々危ないのです。びゅう君と同じで、神経から参ってしまうみたい。にゃんこって繊細な生き物なんですよね。
びゅう君、良かったね。美味しく食べられて。
少しずつで良いから、元気になってね。
ラストのアンちゃん、すごく可愛いです。
ねじっこ
URL
2007/06/22 09:03
「ねこのきもち」によれば、猫の口内炎は治りにくいそうですね。狭い部屋に閉じこもったと言えば、うちの故ぱいん君も同じ事をしたので気にかかります。どうぞお大事に・・・
内部 正明
URL
2007/06/23 20:24
>ろぼっと 様

ろぼっとさん、ご心配をおかけいたしました!おかげさまでぴゅうはこのところ調子がよくて、パクパクご飯を食べるようになりました。
食べられなかった分を取り返しているのかも知れませんね♪
一安心です。。
ちなみに飼い主の私も口内炎にずーーっと付き合ってきました。似たもの親子とはよく言ったものです♪(涙)

オットは今回のパン作りも生まれて初めてでした。中学時代にクッキーを作って以来とか…(笑)。
人間も試食してみましたが、塩味がないだけで、バターの香りがして美味しかったです♪
リリは日に日に巨大化の一途です!
現在3.5kg、もうずーーっと2kgから増えも減りもしないアンの2倍になる日が近付いてきました!(怖;)
オットの眼痛、一週間かかって治りました!ありがとうございます♪
白い画面を見ると、また目の奥が痛くなってくるそうです。トラウマですね。

ブルーアトラス
2007/06/26 16:07
>tieta4u 様

tieta4uさん、あびこ病院のご紹介ありがとうございました♪
サイト、じっくり読ませていただきました。
口内炎のこと、大変参考になりました!
ぴゅうのために一番よい方法は何か、模索していきたいと思っています。
オットのパン、ぴゅうはパクパクとよく食べてくれました。
アンとリリはまったく興味を示さず、、、でした。。(涙)
ブルーアトラス
2007/06/26 17:47
>作太郎 様

作太郎さん、ご心配いただき、ありがとうございました。
ぴゅうは一時のつらい時期を脱したようで、今は少し好転しています。
食欲もバッチリ!(笑)
オット労作のパンも、よく食べてくれました♪まずは安心、です。。
ブルーアトラス
2007/06/26 18:34
>「猫だらけ」の家主 様

家主さん、ご心配いただき、ありがとうございました!
ぴゅうは人一倍(猫一倍?:笑)繊細な子だったようで、私達も初めての体験でした。
アンのときも初体験で、大いにとまどったものでしたが、今回はかなり深刻でした。。。
カリカリは水でふやかして食べていましたが、飽きたようで、見向きもしなくなりました。
食べるものが限られてきて、ぴゅうの食欲を増進させるものは…と、オットが考えついたのがパンでした。
初めてにしては上出来でしたね。結構器用なようです。(私は不器用…涙)

ルシちゃん、チェルちゃんも繊細なタイプの猫ちゃんですね。
私も猫を飼うのはリリで6匹目ですが、本当にいろんなタイプの猫がいるんだな、と実感した今回の出来事でした。
こまりちゃんやリリのような猫ばかりではないんですとね。(笑)
ブルーアトラス
2007/06/26 19:41
>「猫だらけ」の家主 様

ごめんなさい、家主さん。
最後の行の「と」は「よ」でした!
とほほ。。。
ブルーアトラス
2007/06/26 19:45
>myutha 様

myuthaさん、こんばんは。
ぴゅうの事でいろいろご心配いただき、ありがとうございました。
私もぴゅうがここまで繊細な子だとは知らずにきました。
新しい猫を受け入れられない、気難しい猫、くらいの認識で…。反省です。
おかげさまで、だいぶ落ち着いてきたようです。
オット労作のパンのおかげでしょうか?(笑)
不思議なことに このパン、アンとリリはひとかけらも食べてくれませんでした(涙;)。
オットはぴゅうが食べてくれただけで満足、また作るぞ! と意気込んでいます^^♪
小豆ちゃんの心因性振戦、治ってよかったですね!小豆ちゃんも繊細…。
本当に猫は繊細な生き物なのだと実感した今回の一件でした。
ぴゅう、食欲も回復し、表情に張りが出てきました。引きこもりも少しずつ解消されつつあります。
あとは私達の愛情です。がんばります!
ブルーアトラス
2007/06/26 20:42
>Misty 様

Mistyさんこんばんは。
アンのアオーンのあとはぴゅうのひきこもり、、いろいろなことが続きます。
シャアちゃんも口内炎になるのですか!
やはりストレスからくるのですね。。
ぴゅうもビタミンと抗生剤入りの薬を処方してもらっています。
一番ひどいときはやはり顔が引きつっていました(泣…)。
オットのパンのおかげか(?:笑)、かなり改善が見られるようになりました。
食欲が出て、パクパク食べる姿を見ると嬉しくなりますね♪
ぴゅうはパンが大好きだったようですが、アンとリリはさっぱり、、でした。。
猫それぞれ、ですね〜♪
ぴゅうのストレスを少しでも軽くして、元気な姿を見せられるよう、がんばります!
ありがとうございました♪



ブルーアトラス
2007/06/26 21:48
>うず 様

うずちゃん、こんばんは。
パン作り、オットが参考にさせていただき、感謝しておりました♪
ありがとうございました〜☆
うずちゃんに完璧といわれて、自信をつけたオットは、またぴゅうのパンを焼く気満々でいます♪
そのうち、人間用の塩混入のパンも作るらしいですよ(笑)♪
パンの力は偉大です!ぴゅうが大分回復してきました〜。
食欲も出て、表情が生き生きしてきたんですよ♪
ご心配、エールありがとうございました!またがんばります♪

ブルーアトラス
2007/06/26 22:22
>ねじっこ 様

ねじっこさん、こんばんは。
ぴゅうのことでは ご心配をおかけしました。ありがとうございます♪
ストレスがこんなひどい口内炎にまで波及するとは思いもよらず、、で、ずいぶん勉強になりました!
オットはぴゅうのために何がいいか、考えあぐねたそうです。(私より、ずっと猫思いですね^^;)。
で、結論の初パン作りでした♪
「ハグ」するって何だ?と、オットが申しておりました。(笑)
「チュウ」はわかったみたいですけど…(爆!)。
説明しておきましたよ〜♪^^♪
「はな」ちゃんもストレスが溜まるんですか。う〜ん、かわいいはなちゃん、ぴゅうみたいな痛い思いをしませんように…!
おかげさまで、だいぶ回復してきました。食欲も旺盛で、私達は大喜び♪
少しずつでも良い方向へ向かってくれることを願う毎日です。
アン、かわいいといっていただいて、ありがとうございます♪
今は『アオ〜ン』も小休止、かわいらしい表情の多いアンです。(親バカです〜^^;)

ブルーアトラス
2007/06/26 23:50
>内部 正明 様

内部さん、ご心配をおかけしました。
おかげさまで、ぴゅうは調子がよくなってきています。
ぱいん君も同じことをしましたか。つらかったんですね…。
口内炎は長い付き合いになりそうなので、気をつけて見守っていきたいと思っています。
ありがとうございました♪
PS:昨夜、当ブログがメンテナンスのため、内部さんへのレスが入らなくなりました(汗;)。
遅くなりまして申し訳ありませんでした!
ブルーアトラス
2007/06/27 13:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ぴゅうの パン。 ロシアン星人 アン の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる