ロシアン星人 アン の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 追跡・接近・そしておマヌケ…。

<<   作成日時 : 2008/02/24 20:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

こんにちわ。
昨日は日本列島を春の嵐が吹き荒れましたね。

画像
こんな中、仕事に出かけた人間星人は各地で運転見合わせと
なった電車の影響で仕事場にたどり着くことができず、
4時間後に戻ってまいりました。。(涙)さ、寒かった〜〜

春一番だそうですね。

きょうも各地で荒れ模様です。。



春は少しずつ近づいているのですね。
梅の花が開き始めました。
       数日前の画像です。 

画像





我が家の近くを流れる川べりを歩いていた時のことです。

画像
明るい日差しにぴったりの水仙も咲いていました。




水がキラキラ透き通っています。
昔はヘドロで汚れていた川が、本当ににきれいになり、鳥の種類や
数は膨大に増えました 

画像





この日出会ったのは、なんと、この翡翠さん
対岸にいたのです
    以下、オットの撮影した画像です。

画像
すぐ上はバスや車が行き交う道路です。
このカワセミさんは上を人が通っても逃げません。




獲物を狙って飛び込みます!(ブレ画像ですが…

画像


飛び込んだ瞬間はうまく撮れず… 



岸へ戻ります。
魚をくわえています。 狩りは成功したようです

画像





満足そうに身繕い

画像



そして飛びます。



こちら岸へ来ました ワクワク
そうっと近付いて撮ります。 かなり接近 

画像
『この人たち、しつこいわね。』 そう言っているようです
                  クリックで拡大


また飛びました。



今度は橋のすぐそばの岸に止まりました。

橋の上からそうっとカメラを向けます。 距離にして2mくらい。
美しくかわいい姿を ずうっと見せてくれました

画像



そしてまた対岸へ飛びました。


ん?上に黒い物が…

画像





覗き込む人物がいます。。
これ、人間星人なんです  

あまり逃げないようだから、近くまで行って撮ってみれば?と
オットに言われ、近付いたのですが…。

画像

目測を誤り、真上に来てしまいました
その距離1.5mです。




あまりに近くにカワセミさんがいたので びっくり仰天
髪の毛が逆立っています 

画像

カメラも構えず、自分がのけぞって どうするのよォ〜〜〜


オットはさぞかし大きなカワセミを撮るであろう私の
シャッターチャンスを撮ろうとカメラを向けていたのだそうです。

ああ、なんておマヌケ…。。


気を取り直してカメラを向けた時はすでに遅し。
カワセミさんはさらに上流へと飛び去っていきましたとさ。

画像
絶好のシャッターチャンスで、一枚も撮れず…のドジぶりでしたが
脳裏にはカワセミさんの美しい鮮やかな翡翠色の姿が
しっかりと刻まれましたよ

それはもう、猫より巨大な姿でね




人間星人あんなこと言ってまチよ、お姉ちゃん。
負け惜しみでチよね〜〜   右: 『 リリ 』

そうよね。一枚も撮れないなんて、恥よね…。   左: 『 アン 』

画像
なぜか同じポーズです




まぁ、人間星人の力量なんて、そんなものさ。
舞い上がっているようじゃ いい写真は撮れないね。   『 ぴゅう 』

画像
…はい、厳しいご意見ありがとうございました……





          きょうのバラ   :   ときめき

画像


画像
                ときめいていちゃ いけないのだそうです
                           




↓出番が少なくて不機嫌なアンとリリに 
ぽちっ☆と お願いします

ランキング参加中  猫ブログへ


↓超マヌケの飼い主に ぽちっ☆と お願いします(汗;)

人気blogランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
ブルーアトラスさん、こんばんは。
今日もすごいショットを沢山見せていただいてありがとうございます。
なんてきれいなカワセミさん・・・
本当に毛が翡翠色に輝いていますね。
飛び去っていく姿なんて、蛍光塗料をぬっているようです。(変なたとえでごめんなさい・汗)
自然美を堪能させていただきました。
そしてこんなにきれいな鳥がブルーアトラスさんのお近くに居るということがとてもうらやましいです。
私は先日、ジョウビタキを見て喜んでいましたから・・・(涙)
みんなの意識の変化できれいな川が戻ってきて本当によかったですね。
自然を大切にしたいという気持、すべての人に根付くといいですね。
そして次回は是非ブルーアトラスさんご自身で大きく撮ってくださいね!(笑)

今日は寒い一日でしたがとても春を感じることができました。
ありがとうございました。

アンちゃんとリリちゃん、本当に同じ格好!こちらもすごい!

ぴゅうちゃんはどんどん渋さを増していますね(笑)
myutha
URL
2008/02/24 22:52
翡翠色のカワセミさん、まさに飛翔する宝石!
「しつこいわね」って、じと目で見られちゃいましたね〜。 でも、そんなお顔も可愛い♪

ポンチ絵のブルーアトラスさん。
ホントにこんな心境だったのでしょうね〜(笑) 判る判る! 失敗した時、ずっこける絵とか浮かんじゃいます〜。>マンガ世代・・・

同じポーズは仲良しのしるし?
今日のぴゅうちゃんはロシアンみたいですね〜。 毛皮がキレイ♪

ときめき: 「私の心です。」 なーんて花束を差し出す男性、、、は日本人にはムリ〜?(笑)


Misty
URL
2008/02/25 01:45
ブルーアトラスさんこんにちわ
お返事いただけてうれしいです。
いつもながらプロ級の写真ですね
あっ今回はオット星人さんのでした(汗)
昨日の風はとにかくすごかったですね。
ノラのニャーも不安げにそ窓に目をむけるものの外に出してとは言いませんでした。
昔の名前のフーコ
2008/02/25 09:30
水仙きれいに花を咲かせていますね。
私も東京にいましたが凄い風でした。
カワセミがこんな近くにいるなんてブルーアトラスさんのいるところは自然豊かな素敵なところですね。
ネコちゃんたちもいいところで暮らせて幸せだ。

勿論人間星人にも・・・ポチしてみました笑
作太郎
2008/02/25 12:11
お疲れさまでした。
4時間も寒い思いをされて大変でしたね。

惜しかったですね。
ビッグチャンスでしたね!
こんなに近くでカワセミさんに会えてよかったですよね。
カワセミさんにもブルーアトラスさんの熱い思いは伝わったと思います。
「猫だらけ」の家主
URL
2008/02/25 14:34
まぁ!カメラで撮ることが出来なくてもいいじゃありませんか!実際に傍で見られるのが一番のぜいたくですよ♪
とは言いつつ、うっふっふですね(^^;)
目測を誤ってすごく近いところに言ってしまったときって、焦る焦る。確かに髪の毛も逆立ちますよ。お疲れ様でした。
わたしの方は、おかげさまでたっぷり翡翠さんを眺めることが出来てすごく嬉しいです!
あのぅ、横目でこちらを見ているように思えるんですけど、気のせい?見てますよね、この翡翠さん。それで、お魚を狙うせいかすごく嘴が長いんですね!全体の色合いは、まさしく宝石のようです☆
こんな子が見られるんだから、水は綺麗にしておかないとね。そう思います。そちらの方々は協力的なひとが多いのかしら。水も自然も鳥も大切な財産です。いつまでも綺麗でありますように。
薔薇は「ときめき」ですか(笑)。ええ、よく分かります!本当に翡翠との出会いはときめきですとも。
アンちゃん、リリちゃん、びゅう君、次はたくさん出演してね。
ねじっこ
2008/02/26 14:23
まるで宝石のように美しい鳥ですね。
こんな美しいものを惜しみなく身近に見せてくれる自然ってすごいなぁとつくづく思います。

ところでブルーアトラスさんって、交通運がないみたいですね。
何回かこういう行き着けなかったとか、何時間も歩いていったとか、ありましたね。
お風邪をひかれなくてなによりでした!
tieta4u
URL
2008/02/28 02:30
>myutha 様

myuthaさん、こんにちわ。
豆粒のようなカワセミさんを丁寧に見ていただいて、恐縮です^^;
こちらこそありがとうございました。
背中の模様は本当に蛍光塗料を塗ったようなブルーですよね♪
自然でこんな色があることに驚きと感動を覚えますね^^♪
もっと鮮明に撮れてたらいいのですが、相手は鳥さん、そしてレンズにも限界があります(涙;)。。
カワセミさん、この辺でずいぶん増えました。川べり、池、いつも見かけます。
この環境がずっと維持されるといいなぁ、と願っています♪
ジョウビタキさん、きれいですよね!
私も先日近くで目にして感動しました!
myuthaさん、また今度鳥の写真をアップしてくださいね。
myuthaさんの撮る鳥さんは大きくて鮮明で、見事なんです!(私の写真はちょっと小さすぎ…涙;)

アンとリリ、同じ格好してました〜♪
表情まで同じ!(笑)大きさは違いますが…(涙)。。
ぴゅう、渋さに磨きをかける!と意気込んでおります!(笑)


ブルーアトラス
2008/02/28 11:54
>Misty 様

Mistyさん、こんにちわ。
飛翔する宝石のカワセミさん、丁寧に見ていただいてありがとうございました♪
まるでバンキシャ(え?笑)のように張り付いて、追いかけること30分くらいだったでしょうか。
「しつこいわね」っていわれて当然ですよね(^^;)。そんな顔してますよね?(笑;)

自分を登場させるつもりはなかったのですが、あまりにひどいので(涙;)載せちゃいました〜(笑)。
まるでマンガのような表情だったのですが、ヘタクソでこんな絵になってしまいました(泣;)。

はい、アンとリリ、同じポーズでした〜♪こんなふうにして、飼い主の品評会をしているのでしょうね^^;
ぴゅう、きれいといっていただいて、ありがとうございます♪
毛の手触りだけはロシアンに負けないくらいツルツルなんですよ^0^♪
えっへん、デス。(ぴゅう)

「ときめき」燃えるハートのような色ですね。
うふふふ、花束を差し出す男性、若い世代にはいてもおかしくない時代になりましたね〜♪
ブルーアトラス
2008/02/28 12:27
>昔の名前のフーコ 様

こんにちわ、フーコさん。
こちらこそありがとうございます。
これからもよろしくお願いしますね(笑)♪
2日続いた春の嵐(春一番)、本当にすごかったですね!
砂嵐のような風景、この辺では初めて目にしました!
駅ではホームもタクシー乗り場も行き場を失った人でいっぱいでした。
寒かったし…!!
ニャーさんも外の様子がわかるんですね。えらい!
それこそニャーさん飛ばされちゃいますよ!
こんな時はフーコさんの膝の上でぬくぬくが一番ですね♪^^
ブルーアトラス
2008/02/28 12:54
もう強風でよく止まる埼京線で通勤しなくてよいと思うと、妙にほっとします。
内部 正明
URL
2008/02/29 17:07
>作太郎 様

作太郎さん、こんばんは。
あの強風の日、作太郎さんも東京でしたか。
まさに砂嵐でしたね。
カワセミのいる川、残念ながら護岸はコンクリートですが…(笑;)。
それでもサギやカワウもたくさんいますし、鳥たちに出会えることがとても嬉しいです♪
ブルーアトラス
2008/02/29 22:32
>「猫だらけ」の家主 様

家主さん、こんばんは。
はい、あの日は15度まで温度が上がっていたのです。
ところが午後、一転して北風に変わり、暴風となって電車をことごとく止め、駅に人があふれました。
タクシーも長蛇の列、しかも待てど暮らせどタクシーは来ず…。
雪こそ降りませんでしたが、寒風の中ですっかり冷えきってしまいました〜(涙;)。。

ビッグチャンスを台無しにした情けない私です。。^^;
カワセミさん、池にも川にもよく見かけるようになりました♪
数が増えたようです。
あの翡翠色に出会うたび、心をときめかせています(笑)。
ブルーアトラス
2008/02/29 23:08
>ねじっこ 様

ねじっこさん、こんばんは。
お慰め、ありがとうございます〜^^;
もう、絵に描いたようなおマヌケぶりでございました〜(恥;汗;)。。
飛び去って行くまで30分くらいだったでしょうか、何度も水に潜って魚を獲ったり身繕いをしたり、私たちをたっぷりと楽しませてくれました。
ねっ、横目でこちらを見ているように見えますよね!
あまりにしつこく追いかけてくるので呆れていたのかもしれませんね(笑;)。
画像、小さくてですみません。。
手持ちのレンズではここまでが精いっぱいでした(^^;)。
背中の翡翠色はまさに宝石ですよね♪
胸のオレンジ色とのコントラストがさらにこの鳥の美しさを際立たせるのでしょうね♪^^
せっかく美しくなったこの川、いつまでも鳥たちの憩える場所でありますよう、願うばかりです。
「ときめき」はい、そのとおりです!^^♪
3猫たちは不満たらたらです(笑)。

ブルーアトラス
2008/03/01 01:23
>tieta4u 様

tieta4uさん、こんばんは。
宝石と呼ぶにふさわしい鳥ですよね!
こんな美しいものを育んでくれる自然に感謝です^^♪

あはは、覚えててくださいましたか。
そうなんです、徹底して交通運がないですね〜(涙;)。
なんとか歩ける足があるので、それだけが救いです(笑)♪

ブルーアトラス
2008/03/01 01:54
>内部 正明 様

内部さんは埼京線を利用してたことがあるんですね。
今回は武蔵野線、東西線のダブルパンチでした〜(涙;)。
ブルーアトラス
2008/03/01 01:59
やっと復活しました。ご心配をおかけしました。

カワセミとこんな近くで対面出来たなんて! すごいです。わたしは2時間待ちして会えなかったことがあります(p_q)
溺愛猫的女人
URL
2008/03/04 21:19
>溺愛猫的女人 様

溺愛猫的女人さん、復活おめでとうございます!
無理をなさらず、疲れた時は5にゃんとゆる〜り、が一番ですね♪

カワセミ、近くの川や池でよく見かけます。こんな近くまで寄ることが出来たのは初めてでした^^♪
溺愛さんもカワセミ待ちしたことがありましたか!
今度は会えるといいですね♪
ブルーアトラス
2008/03/05 10:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
追跡・接近・そしておマヌケ…。 ロシアン星人 アン の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる