ロシアン星人 アン の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 22時間のミッシング

<<   作成日時 : 2008/03/06 14:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 24

3月を迎え、日差しが柔らかくなってきました。
至る所に春の訪れを感じられるようになりましたね。

画像
こんな日に人間星人は身も心も凍りついておりました。。




原因はこの子です。

私? アンです。       『 アン 』

画像





3月2日の昼過ぎのことです。

人間星人は考え事をしながら洗濯物を取り込むため
ベランダへ出ました。
この時、アンが横をすり抜けて出たことなど、知る由も
なく…。

アンの姿が見えないのは、秘密の場所で寝ているから
だろうと、軽い気持ちで仕事に出かけたのでした。


そして夜の11時過ぎ。
仕事から帰ると、必ず玄関まで走ってきて、お迎えの踊りを
披露するアンの姿がありません。

リリが心もとなげな(ちょっとしおれた)顔をして出てきました。

画像
お姉ちゃん、いないんでチけど…。。    『 リリ 』

アンがいない、という事実に気がついたのは、まさにこの時です。
ぴゅうとリリはいるのに、部屋の中はシンと静まり返って
いました…。

どこにもアンの気配がない


青ざめました。
出たと思われる時間からすでに11時間が経過しています。

ベランダから下を見ます。ここはマンションの3階。
下は小さな公園で、柔らかい土。
手すりはコンクリートで、中央部分に10cmの隙間があります。
頭も体も小さいアンならこの隙間から下へ飛び降りることも
可能です。
ああ、ここから出て行ってしまったのか…

しかし今は真夜中、どうすることもできません。。

何も手につかず、心は焦るばかり…。
翌日に備えて横になったものの、眠れるわけもなく…。

後悔と焦燥と心配と不安と絶望と…あらゆる思いが
頭の中をよぎります。

アンはどうしているのだろう?
暖かい場所しか知らないあの子が、寒い夜を
どう凌いでいるのか…。。



駆け巡る走馬灯は消えることなく朝がやってきました。

アンの姿を求め、外へ出ます。
マンションの周りを探し、周囲100mくらいの道をくまなく
歩き…。
春とはいえ、朝の空気はとても冷たく、まだまだ寒い!
こんな中で一夜を過ごさなければならなかったアンのことを
思うと胸がはりさけそうになります。

もう2度と会えないのだろうか…。。


午前10時半、オットが仕事から帰ってきました。
何も知らないオットに事実を告げることの心苦しさ…。

血相を変えたオットは部屋の中の思い当るところを
隈なく探し、ベランダへ飛び出していきます。

そうして、ほどなく聞き慣れたアンの声がきこえて
きたのです

アンがいた

アンちゃん アンちゃん アンちゃん

思いっきり抱きしめました。
一度はあきらめかけたこの小さな命…。
どこもなんともない
衰弱もしていない

よかった よかった よかった




どこにいたのかといえば、ベランダの片隅にオットが作った
段ボール製の燻製器が置いてありました。
燻製器なるものがどういう仕組みになっているのか、私には
さっぱりわかりません。

オットいわく、筒抜けの段ボールの下に、小さな段ボールの箱が
置いてあったのだそうです。
横から開くように作ってあって、しかも扉がパタンと降りる仕組み。
アンはその中でずっとうずくまっていたようです。

灯台もと暗し。
その箱の存在を知っていたら、もっと早く見つけてあげられたのに
…ごめんね、アンちゃん

22時間ぶりのアンの帰還でした。



たぶん丸一日飲まず食わずだったアン、いつもよりごはんを
たくさん食べてくれました

画像
ごめんねアンちゃん、どんなに心細かったでしょう。
あの寒さの中、よく耐えたね。。
こんな近くにいたのに、気付いてあげられなかった人間星人を
どうか許してね。。。




アンお姉ちゃんどこ行ってたの?
あたチ、寂しかったでチよ。       『 リリ 』

うん、ちょっとね。
閉め出しを食らってたの。。       『 アン 』

画像
アンにしてみれば「閉め出し」だったのかもしれません…




まぁ、何はともあれ、無事帰ってきたんだから、よかったよ。
                         『 ぴゅう 』
画像
はい、本当によかったです…(涙


以前オットが経験したアンのミッシング、子供のいない
私たち夫婦ですが、わが子を思う親の気持ちをひしひしと
感じた今回の出来事でした。



2度とこのようなことが起こらないように、ベランダへ出るときは
アンには必ずケージの中に入ってもらうこととなりました。
「アンが命」のオットの厳しいお達しです。

画像
アンちゃん、不自由だけど少しの間、辛抱してね。





        きょうのバラ  :  ひな祭り

画像

アンが戻った日はちょうど3月3日、雛祭りの日でした。

画像

相変わらずアップが遅くて、すみません。。
長いたわごとにおつきあいいただいて、ありがとうございました





↓小さな冒険者アンに ぽちっ☆と お願いします

ランキング参加中  猫ブログへ


↓胆をつぶして腑抜けになった人間星人に 
ぽちっ☆と お願いします

人気blogランキングへ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
アンちゃん、無事で本当によかったです。
読みながらドキドキしました。
ブルーアトラスさん、さぞご心配で眠れぬ夜を過ごされたことでしょうね。
ベランダでじっとしていて本当によかったですね。
アンちゃんも心細かったでしょうね。
リリちゃんも飛びださないように気をつけてね。
「猫だらけ」の家主
URL
2008/03/06 20:33
ブルーアトラスさん、ハラハラしました。
息を殺して祈りながら読み進めました。
あぁ・・アンちゃんが見つかったところで安堵のため息。

アンちゃんがいない間のブルーアトラスさんの心情を思うと私も胸がつぶれそうでした。
でもよかった!本当に本当によかった。
そして遠くに行っていなくてよかったです。
涙が出てきました。
アンちゃん、お母さん達がベランダに出るときはここでおとなしくまっていてね。

「わが子を思う親の気持ちをひしひしと
感じた今回の出来事でした。」
その気持、とてもよくわかります。

myutha
URL
2008/03/06 21:51
読み終わるまで、息をするのを忘れてました〜(汗)
あぁお外に出てしまったのではなくて良かったー。 困った時くらい、鳴いて教えてくれればいいのに、アンちゃんってば! (^-^;A

寂しげなリリちゃんと、困り顔のぴゅうちゃん。 心配だったよね〜!? (+_;)

シャアも先日、雨の中を脱走。 すぐ先で捕まえましたが、ドキドキでした。
#シャンプーしたばかりなのにぃ

決まりごとがひとつ、増えましたね。*^^*
「不便」なのではなく、単に「日常生活のルール」ですよね。 寝る前には歯をみがく、、みたいな(笑)
すぐに慣れてくれますよね!

ひな祭り: こんな名前があるなんて!
桃よりもむしろ、桜に似ていますね♪
かわいいです〜


Misty
URL
2008/03/06 23:13
ああ、何てことでしょう。。心配で心配で、どきどきしながら読みました。
もしやそのままベランダにいるのでは?と思いつつ。3階からダイブするのはさすがにやらないと思うのですが、せっぱ詰まると分かりませんものね。
賢いアンちゃんで、本当に良かったです。22時間も、よくぞ頑張ってくれました!見つかるまでの時間の辛さ、あれはたまりませんね。。
ブルーアトラスさんのお気持ちお察しします。ああ、でもケージに入れられたアンちゃんは可愛い!
『アンちゃん!勝手に出ていったらダメですよ。お母さんとお父さんが死ぬほど心配したんだからね』
リリちゃんもびゅう君も、元のめんばーに戻ってほっとしていることでしょう。

「ひな祭り」というネーミングの薔薇があるんですね。初めて観ました。まるでアンちゃんのように可愛いですよ!
ねじっこ
2008/03/07 08:12
大変でしたね。
そんな時は人間は悪い事ばかり考えてしまいますものね!
見つかったときは全身の力が抜けたことでしょう。
ゲージは良いと思います。
もう、かなり前の事ですが
妹のとこの猫ちゃんは11階からダイブしてそのまま空の向こうに逝ってしまいました。
今、ニャーは外にでています。うち以外にもエサのもらえる所が在るようなので
前に読んだ本のルドルフとイッパイアッテナのイッパイアッテナとニャーが、重なります。
ネコちゃん達によろしくね!
昔の名前のフーコ
2008/03/07 13:43
よかったです。 ハラハラ&ドキドキ
しながら 読みました。
ホント、無事でよかったですね!!
ベランダから外へ出ていなくて 助かりましたね! 
燻製用の「ダンボールの“中”」で寒さをしのいでたんですね。
ダンボールや新聞紙。(紙)って、温かい。って、聞きますもんね★ 賢い!
今度ベランダと部屋の間に「ガード板」
置かないとイケないですね。
夜も眠れなかった ブルーアトラスさん&旦那さま の 優しい気持ちが 伝わってきました!
ニャンズ達も 幸せですね(^v^)

ひな祭り。ステキなネーミングの
「バラ」あるんですねぇ〜〜
名前にちなんで 色&見た目 “桃”
っぽいですね(^_^)
うず
URL
2008/03/07 15:28
大変なことが起こっていたのですね。
いてくれて、本当によかったです。
私もずっと以前ですが、先々代が2回脱走し、同じような思いをしました。
ご主人の解決策が一番よいでしょうね。
でも多分、これで懲りたと思いますけど(笑)
りんちゃんのふくよかさに、改めて驚きです!
tieta4u
URL
2008/03/07 19:08
>「猫だらけ」の家主 様

家主さん、おつきあいありがとうございました。
愚かな飼い主のおかげで、ひどい目にあってしまったアンでした^^;
とにかく活発な子なので、ベランダにじっとしているなんて露ほども考えなかったのですね。。(恥;)
反省、猛省の出来事でした。
リリは外に興味がないようなので、助かっています。
ありがとうございました♪
ブルーアトラス
2008/03/08 03:47
無事で良かったニャ。うちも他人事じゃないかも・・・
内部 正明
URL
2008/03/08 10:51
よかったですね。アンちゃん戻ってきて。なるほど、確かに猫ちゃん、ベランダにじっとはしてないんでしょうね。

さぞハラハラドキドキ心配したことでしょう。戻ってきてよかった。よかった。
作太郎
2008/03/08 12:03
はじめましてm(__)m
myuthaさんの所でコメント欄を見る度、ブルーアトラスさんのお名前にひかれていて、ついに遊びに来てしまいました!
アンちゃん戻ってきて本当によかったですね〜(T_T)
カッキー
URL
2008/03/08 12:25
>myutha 様

myuthaさん、読んでくださって一緒に心配してくださって、ありがとうございました。
いなくなってから半日近く経ってやっと気がつく、愚かな愚かな飼い主です(涙;)。。
アンもきっと不安で押しつぶされそうになりながら、一夜を過ごしたことでしょう。
それを思うと本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになります。。
こんな目にあっても、飼い主を責めることなく信頼の目で見つめてくれるアンです。
ますます愛おしくなりました♪
myuthaさんに涙を流させてしまって、すみません。。
そして、本当にありがとうございました♪
ブルーアトラス
2008/03/08 13:30
>Misty 様

Mistyさん、長い文章にお付き合いくださいましてありがとうございました。
そしてご心配をおかけして、すみませんでした!^^;
こんな近くにいたことにも気付かない、本当に愚かな愚かな飼い主です(涙;)。。
>「不便」なのではなく、単に「日常生活のルール」ですよね。
あぁ、とてもうれしい言葉です♪
アンもケージに入るのを当たり前のようになってきてくれています。ありがたいです♪

シャアちゃんも脱走しましたか!
この手にしっかりおさまるまでは、本当にドキドキですよね。
よかったです♪

ひな祭り、バラというより桜、そうそんなイメージですよね♪^^

ブルーアトラス
2008/03/08 13:48
>ねじっこ 様

ねじっこさん、長い文を読んでくださって、ありがとうございました。
そして、ご心配をおかけしました!^^;
さすがねじっこさん、ベランダにいるのでは、と考えられたとは!
私はパニックになっていたのでしょうね、外へ出たことしか頭に浮かびませんでした。(半日近くも経っていたし…)
22時間もよく一つ所にじっとしていたな、、と感心するばかりです。
怖かったのでしょうね、きっと。。^^;
再会できたことの喜びは何物にも代えがたく、周りのすべてに感謝の気持ちでいっぱいです。
ねじっこさん、本当にありがとうございました。
ひな祭り、バラらしくないバラですよね♪
アンのようにかわいい^^♪アンが大喜びです!☆
ブルーアトラス
2008/03/09 14:44
あああーー!!
ほんとによかった!
読みながら、ドキドキしました。
見つかるまでのブルーアトラスさんとだんなさまのお気持ち、うんうん、わかります・・。
ぴゅうちゃんとりりちゃんも、アンちゃんがいないって、知らせてくれたんですね。いいこたち。
ほんとうに、なにごともなく、よかった、よかった!!
ことり
2008/03/09 19:02
どきどきして読みました。本当に無事で良かったです。
溺愛猫的女人
URL
2008/03/09 22:00
>昔の名前のフーコ 様

フーコさん、ありがとうございました。
はい、元気な声を聞き、その姿を見た時は夢のようでした!
おいしそうにフードを食べるアンを見て、安心のあまり床に座り込んでしまいました。しばらく力の抜けた状態、腑抜けになっておりました〜^^;
こんな思いを2度としないよう、しっかり見守っていきたいと思います。
妹さんの猫ちゃんは11階から、、でしたか。お気の毒でした。。
ルドルフとイッパイアッテナ、聞いたことあります。ニャーさん、イッパイアッテナと似てるんですか?
面白そうな本ですね。
読んでみたくなりました♪
ブルーアトラス
2008/03/10 00:30
>うず 様

うずちゃん、長文におつきあいくださいまして、ありがとうございます。
そしてご心配をおかけしました!
22時間もつらい思いをさせてしまった愚かな飼い主です(涙;)。。
燻製用の段ボールの箱、ただの筒抜けだったので、まさか下にそんな箱があるとは知らず…灯台もと暗し、でした。。
段ボールの中、暖かかったのでしょうか?言葉が通じたら聞いてみたいですね。(たぶんいっぱい責められるでしょうけど^^;)

ひな祭り、ねっ、ネーミングかわいいですよね♪
バラとは思えないような形、その色といい、「桃」みたいですね^^♪
ブルーアトラス
2008/03/10 10:06
>tieta4u 様

tieta4uさん、ご心配いただき、ありがとうございました♪
先々代の猫ちゃんは2度も脱走しましたか。見つかって本当によかったですよね。
あのような思いは2度としたくありません。すっかり懲りました…!^^;
本猫は懲りた様子が見受けられないんですが…(困;)。。
リリはどんどんふくよかになっていきます〜(現在進行形;;)!
まだ1歳5か月、これからどんな大猫になるやら…?^^;?
ブルーアトラス
2008/03/10 10:24
>内部 正明 様

内部さん、ありがとうございました。
胆をつぶしましたが、無事でした〜^^;
内部さんのにゃんずも20数匹いますから、全員点呼が必要かも、、ですニャ♪
ブルーアトラス
2008/03/10 10:32
>作太郎 様

作太郎さん、ありがとうございました。
なんとか無事戻ってまいりました〜♪
ブルーアトラス
2008/03/10 10:34
>カッキー 様

カッキーさん、はじめまして。
ご訪問ありがとうございます♪
myuthaさんのところではよくお名前を拝見しておりました。^^
超不定期更新の当ブログですが、よろしかったら時々顔をのぞかせてみてくださいね^^♪
どうぞよろしくお願いいたします☆

はい、小さな冒険者アン、閉め出しをくらって戻ってまいりました(^^;)。
ご心配ありがとうございました♪
ブルーアトラス
2008/03/10 10:48
>ことり 様

ことりさん、お忙しい中長文にお付き合いくださり、ありがとうございました。
そして、ご心配おかけました!
生きた心地のしなかった数時間…。
あの思いを2度としないためにも慎重に…そんな気持ちが強くなりました。
リリはアンがいなくて寂しそうにしてましたが、ぴゅうは…(笑)せいせいした様子でのびのびと寝てました〜♪
こういう時、日頃の猫関係が出るようです(アンはぴゅうに対してストーカーまがいのことをしてたので^^;)。
本当にありがとうございました♪
ブルーアトラス
2008/03/10 11:25
>溺愛猫的女人 様

溺愛猫的女人さん、長文におつきあいくださいましてありがとうございました。
愚かな飼い主のおかげで、ひどい目にあったアンでした。
本猫は今何事もなかったような顔で寝ています^^;
ここにいてくれてありがとう、と心の中で話しかけています♪^^
ブルーアトラス
2008/03/10 11:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
22時間のミッシング ロシアン星人 アン の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる